ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月07日 08時15分 UPDATE

AT&T、Wayport買収でMcDonald's含む2万カ所のWi-Fiホットスポットを獲得

米国のiPhoneユーザーは、8万カ所以上のWi-Fiホットスポットを無料で利用できることになる。

[ITmedia]

 米AT&Tは11月6日、米国内でWi-Fiサービスを提供する米Wayportを、約2億7500万ドルで買収することで合意したと発表した。

 この買収により、AT&Tが運営するWi-Fiホットスポットは約2万カ所増え、合計8万カ所以上になる。WayportはMcDonald'sのほか、病院や、Wyndham、Marriott、Four Seasonsなどのホテルにもホットスポットを展開している。

 AT&Tは10月30日に、iPhoneユーザーに同社のWi-Fiホットスポットを無料で開放する計画を発表している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.