ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月11日 07時00分 UPDATE

PCソフト市場も縮小 ソースネクストが下方修正

ソースネクストが業績予想を下方修正。同社調べでは、PCソフト市場が前年比約15%減に縮小しているという。

[ITmedia]

 ソースネクストは11月10日、2009年3月期の業績予想を下方修正し、営業利益が3億9000万円にとどまる見通しだと発表した。従来予想は11億800万円だった。同社調べでPCソフト市場全体が前年比約15%減に縮小するなど、「受注環境が厳しさを増している」という。

 修正後予想は、売上高が135億円(前回予想比6億6100万円減)、経常利益は3億1100万円(同7億100万円減)、純利益は1億8400万円(同3億4400万円減)。

 7〜9月期に、USBメモリにソフトを収録した「Uメモ」シリーズを投入。売上高は堅調に推移したものの、市場縮小の影響で売上高は計画を若干下回る見通し。

 USBメモリを採用したことで製造原価がかさみ、営業利益、経常利益とも下方修正する。日本アイ・ビー・エムとの訴訟の和解額が確定し、特別利益として9000万円を計上する。

関連キーワード

ソースネクスト | 下方修正 | Uメモ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.