ニュース
» 2008年11月11日 12時37分 UPDATE

米携帯電話販売台数シェア、iPhone 3Gがトップに――NPD調べ

12期連続で首位にあったMotorola RAZRをiPhone 3Gが抜いた。

[ITmedia]

 調査会社の米NPD Groupは5月20日、米国の消費者向け携帯電話市場についての統計を発表した。第3四半期(7〜9月期)の端末販売台数は約3200万台で、前年同期比15%減。平均販売価格(ASP)は6%上昇して88ドルになったが、売上高は10%減の約29億ドルだという。

 モデル別の販売台数では、7月に発売されたAppleのiPhone 3Gが初の首位に立ち、12四半期連続で1位だったMotorola RAZR V3(全モデル合計台数)は2位になった。以下3位がResearch In Motion(RIM)のBlackberry Curve(全モデル合計台数)、4位がLG ElectronicsのRumor、5位がLG ElectronicsのenV2となった。

 iPhone 3GがRAZRから首位を奪ったことについてNPDは、ユーザーが携帯電話にファッション性だけでなく、高機能も求めるようになった現われだとしている。第3四半期に販売された携帯電話の30%がQWERTYキーボード搭載機で(前年同期は11%)、83%がBluetooth搭載(同72%)、68%が音楽再生機能付きだった(同49%)という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -