ニュース
» 2008年11月17日 10時03分 UPDATE

Second Life関連ベンチャー社長ら逮捕 脱税容疑の元大阪府議逃がす

脱税容疑がかけられている元大阪府議の海外逃亡を助けたとして、Second Life関連ベンチャー「SUN」社長ら4人が大阪地検特捜部に逮捕された。

[ITmedia]

 大阪地検特捜部は11月16日、脱税容疑がかけられている元大阪府議の弁護士の海外逃亡を助けたとして、犯人隠避の疑いで、Second Life関連ベンチャー「SUN」(東京都千代田区)社長の奥井宏太朗容疑者(31)ら同社役員3人と元同社役員1人を逮捕した(脱税容疑の元大阪府議、海外逃亡か)。

 逮捕されたのは奥井容疑者と、同社役員の平田慎治容疑者(33)、飯塚誠容疑者(45)、同社元役員の桑波田達彦(38)──の4人。

 報道によると、4人は元府議に逃走資金を渡した上、空港まで送り届けた疑いがもたれている。元府議は同社の株式を保有しており、実質的なオーナーだったという。元府議には脱税容疑で逮捕状が出ており、他人名義のパスポートでフィリピンに向かったらしい。

 SUNは17日、「事実関係に関しては現在確認中」「多大な迷惑、ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます」とするコメントを発表した。

 SUNは2006年6月設立。Second Lifeで「TokyoZERO番地」の運営や、世界初という携帯電話向けSecond Lifeビューアーの開発などで手がける。10月にはngi groupが出資を発表していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -