ニュース
» 2008年11月18日 14時03分 UPDATE

ソフトバンク、携帯の説明書を簡略化 詳細冊子は有料冊子か無償ダウンロードで

ソフトバンクモバイルは携帯電話に同梱する取扱説明書を簡略化する。より詳細な説明書はWebサイトで無償ダウンロードするか、有料で取り寄せる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは11月18日、携帯電話に同梱する取扱説明書を簡略化し、薄さを従来の3分の1に減らすと発表した。より詳細な説明書が欲しい場合は、有料の冊子を取り寄せるか、Webサイトから無料でダウンロードする。

 まずは2008年冬モデルの「AQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 931SH」「SoftBank 930SH」で始める。基本機能や新機能の説明などにしぼって掲載することで、従来300ページあった冊子を100ページほどに抑える。

 来年以降に発売するほとんどの機種についても、簡易版の取扱説明書のみを同梱する方針だ。有料版冊子の価格は1000円(送料別)。

 同社は料金の請求書を電子化したり、個装箱を小型化するなど、紙資源の削減に努めており、今回も「CSRの観点から取り組むことを決めた」(同社広報部)としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -