ニュース
» 2008年11月18日 17時19分 UPDATE

イラストの利用ルール「pixivコモンズ」 12月から

SNS「pixiv」で12月からイラストごとの利用ルール「pixivコモンズ」を設定できるようになる。

[ITmedia]

 ピクシブは11月18日、SNS「pixiv」で、イラストごとに設定できる利用ルール「pixivコモンズ」(ver.1.0)の運用を12月から始めると発表した。ユーザー同士の2次創作を盛り上げるのが狙いだ。

 イラストの投稿ページか管理ページで、「転載許可」「2次利用許可「2次創作許可」の3つを組み合わせて利用条件を設定する。

 2次創作許可は、作品の世界観やキャラクターの設定を元に、独自にイラストや動画、フィギュアなど派生作品を創作できる。2次利用許可は、作品を素材として利用し、Tシャツや名刺にプリントしたり、スライドショーを制作できる。転載許可は、ほかのWebサイトやブログへの転載を認めるもので、改変はできない。

 3つの組み合わせ以外に、アダルト作品への利用を認めるかや、作者名を表示するかなど、特記事項を付け足すことが可能だ。非営利目的のみの利用を想定しており、営利目的で利用したい場合は作者に許諾を得る必要がある。

 ユーザーが利用しやすいよう随時改善していく予定で、実装までに仕様を変更する可能性もあるとしている。

関連キーワード

pixiv | イラスト | SNS | 2次創作


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -