ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月19日 08時16分 UPDATE

DivX、契約不履行でYahoo!を提訴

2年間の広告契約を一方的に打ち切ったとして、DivXがYahoo!を提訴した。

[ITmedia]

 米DivXは11月17日、米Yahoo!に対して、契約不履行による損害賠償を求める訴訟を米カリフォルニア州連邦地裁に起こしたと発表した。

 同社によると、両社は2007年9月に2年間の広告サービス契約を締結。しかしYahoo!側から広告契約を打ち切り、支払いを停止するとの通知があったという。

 DiviXはYahoo!の一方的な契約解除により、2008年通年の売上高を、当初予測していた9500万〜9700万ドルから、9000万〜9200万ドルへと下方修正することを余儀なくされたと主張。また1株当たりの利益も、58〜60セントから49〜51セントに下がる見通しという。同社は当初、メディア配信サービスによる売上高が全体の15〜25%を占めると見込んでいたが、15〜20%に修正した。

関連キーワード

DivX | Yahoo! | 広告 | 損害賠償 | 提訴 | 動画共有サービス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.