ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月19日 08時30分 UPDATE

National Geographic、ゲーム開発でバンダイナムコおよびSCEと提携

National Geographicがゲーム部門を設立。同社のリソースを生かしたゲームを開発、提供する計画という。

[ITmedia]

 米国に本拠を置く科学・教育関連の非営利団体National Geographic Societyは11月18日、ゲーム部門「National Geographic Games(NGG)」を新設すると発表した。バンダイナムコの米国法人Namco Bandai Games Americaおよびソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)との提携も明らかにした。

 NGGは主要ゲームソフトパブリッシャー、開発会社と協力し、 National Geographicのリソースを生かしたゲームを主要ゲーム機、携帯ゲーム機、オンライン、携帯電話向けに開発、提供することを目指す。まずはバンダイナムコおよびSCEと、任天堂のWiiやソニーのプレイステーション 3(PS3)などに向けたゲームの開発と提供を共同で行う。

 National GeographicはNGG新設の記念として、社内で開発した初のゲーム「Herod's Lost Tomb」を11月23日からサイトで無償提供する。2008年12月号のコンテンツを基に開発したもので、同社サイトで公開、PC、Mac、iPhoneでダウンロードできる。

ng

 11月中には、バンダイナムコが「National Geographic: Panda」を、SCEが「National Geographic: Africa」をリリースする予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.