ニュース
» 2008年11月19日 18時40分 UPDATE

フェンリルがiPhoneアプリ開発に参入

「Sleipnir」のフェンリルがiPhoneネイティブアプリ開発に参入。「ユーザーの気持ちが分かる人に作ってほしいという人は、ぜひ頼ってください」

[ITmedia]
photo サイトではiPhoneアプリの共同開発依頼などを受け付けている

 Webブラウザ「Sleipnir」を開発するフェンリルは11月19日、iPhone向けネイティブアプリケーション開発に参入すると発表した。

 これまでのフリーソフト開発で培ってきたノウハウをiPhoneのマルチタッチUIなどと組み合わせ、「iPhoneらしいユーザー本意のサービスを提供できるものと確信」し、参入を決めたとしている。

 柏木泰幸社長は「フェンリルの強みはユーザーの気持ちが分かることです。どうせ作るのならユーザーの気持ちが分かる人に作ってほしいというユーザー思いの人は、ぜひフェンリルを頼ってください」とコメントしている。

関連キーワード

iPhone | iPhoneアプリ | Sleipnir


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -