ニュース
» 2008年11月21日 09時02分 UPDATE

Samsung、256GバイトのSSDを量産開始

読み出し速度220Mバイト/秒、書き込み速度200Mバイト/秒を実現し、HD映画25本を21分で記録できるとしている。

[ITmedia]
yu_samsung.jpg

 韓国Samsung Electronicsは11月19日、ノートPCとデスクトップPC向けに256GバイトSSDの量産を開始したと発表した。

 同社の256GバイトSSDは、読み出し速度220Mバイト/秒、書き込み速度200Mバイト/秒で、読み出しと書き込みの速度差を10%に抑えた。また消去サイクルは毎分100Gバイトで、再書き込みの高速化を実現しているという。

 大容量の動画などのファイルも、読み出しと書き込みを同時にでき、HD(高精細)画質の映画25本を21分で記録できるとしている。

 消費電力は1.1ワット。動作切り替えが早いため、スタンドバイまたはアイドル状態となる時間が長くなり、バッテリー駆動時間を最大40分延ばすという。

 重さは81グラム、厚さは9.5ミリ。

関連キーワード

SSD | Samsung


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -