ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2008年05月27日 09時52分 UPDATE

Samsung、256Gバイトの2.5インチSSD開発

256GバイトSSDは一般的なHDDより約2.4倍速いとSamsungはうたっている。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは5月26日、「世界最速」をうたう256Gバイトの2.5インチSSDを開発したと発表した。

 マルチレベルセルタイプのフラッシュメモリをベースにし、SATA IIインタフェースを採用。厚さは9.5ミリで、動作時の消費電力は0.9ワット。読み出し速度は200Mバイト/秒、書き込み速度は160Mバイト/秒と、一般的なHDDより約2.4倍速いという。

 このSSDには暗号化プロセスを組み込んでおり、SSDがPCから取り外された場合でも内部のデータへの不正アクセスを防ぐとSamsungは説明している。

 SamsungはこのSSDを年内に量産開始し、9月には顧客向けサンプルを出荷する。また256GバイトSSDの1.8インチ版を2008年第4四半期に提供する見込み。

関連キーワード

SSD | Samsung | フラッシュメモリ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.