ITmedia NEWS >

科学・テクノロジー

IT製品・サービスにまつわる新技術や科学の話題を掲載します。

icon

大学の有機化学の講義に、自主制作したスマホ学習アプリを用いている教授がいる。東京農業大学の松島芳隆教授に、アプリを開発した背景などを聞いた。

(1月20日 13時00分)
news053.jpg

東芝と東北大学は1月14日、「量子暗号通信」を用いて、人のゲノムデータ約500GBを約7キロ離れた施設へ伝送することに世界で初めて成功したと発表した。同社は近く、量子暗号通信で事業展開を始める見込み。

(1月14日 06時00分)
news136.jpg
CES 2020:

米ラスベガスで開催中の「CES 2020」で、アンテナを刺したジャガイモを展示するブースが話題になっている。

(1月10日 18時20分)
news094.jpg

米IBMは、量子コンピュータ「Raleigh」(ローリー)を発表した。量子コンピュータの性能指標「量子体積」で、2019年に発表したマシンの2倍の性能に達したという。

(1月9日 15時51分)
news145.jpg

日本電気は量子コンピュータに関する活動を推進する部門「量子コンピュータ推進室」を20年1月に設置する。「量子アニーリング方式」の量子コンピュータを開発に向け、先駆者のカナダD-Wave Systemsと協業を検討。NEC製の古典マシンを使ったアニーリングのシミュレーションも。NECが量子アニーリングに傾倒する理由とは。

(12月20日 20時30分)
news130.jpg

経済産業省は、ディスプレイの“ぎらつき”を定量的に測定するためのJIS規格を制定した。ぎらつきの測定方法と評価基準を示し、製品の開発や公正な比較を促す。

(12月20日 17時58分)
news061.jpg

英量子ベンチャーCambridge Quantum Computingが日本市場に本格参入する。量子暗号デバイスの販売や、複数社の量子コンピュータで実行できるプログラミングプラットフォームを展開することで、パートナー企業と共同研究を進めたい考え。

(12月20日 07時00分)
news113.jpg

IBMが日本に量子コンピュータを設置する。東大との連携で、「東京大学量子イニシアティブ構想」の第1弾。IBMの量子コンピュータが設置される国としては、米国、ドイツに続き3番目。

(12月19日 15時20分)
news014.jpg
コンピュータで“錯視”の謎に迫る:

早稲田大学・新井仁之教授が解説する錯視の世界。第13回は学術的推論によって見つけられた錯視を紹介。錯視の学術的研究の面白さの一端をお伝えします。

(12月13日 07時00分)
news118.jpg

富士通は、スーパーコンピュータ「富岳」の出荷を始めた。製造は富士通ITプロダクツで行い、理化学研究所の計算科学研究センターに納入する。

(12月2日 17時58分)
news009.jpg
名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第10回):

小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。ラズパイに接続したカメラで撮影した写真をLINEに送る方法を紹介します。

(12月1日 07時00分)
news147.jpg

電流を通して水の流れを発生させ、潤いを保つコンタクトレンズを開発したと東北大が発表。ドライアイを緩和する狙いがある。

(11月29日 19時27分)
news114.jpg

JDIがガラスのように透明なカラーディスプレイを開発。透過率は87%とガラス一枚(透過率90%)に迫る。透過率を生かしたAR(拡張現実)観光案内などの用途を見込む。

(11月28日 16時12分)
news112.jpg

ジャパンディスプレイが次世代ディスプレイの有力候補とされるマイクロLEDディスプレイの試作品を公開。一般的な液晶ディスプレイの10倍近い輝度を実現。直射日光が当たる場所でも使えるという。

(11月28日 15時35分)
news137.jpg

住友林業が若手向けの研修に360度のVR動画を採用する。これまで行っていた現場研修をVRで行うことで、移動時間やコストの削減と学習効率の向上を狙う。その効果は……?

(11月27日 21時15分)
news139.jpg

「全く新しい『惑星』の種族が銀河中心の巨大ブラックホールの周囲に形成される可能性がある」とする世界初の理論を、鹿児島大学と国立天文台が発表した。ブラックホールの周囲10光年程度の距離に、地球の約10倍の質量の惑星が1万個以上形成される可能性があるという。

(11月25日 19時00分)
news104.jpg

NECは、インターポールとサイバーセキュリティ対策の分野で提携したと発表した。国際規模でセキュリティ強化を目指す。

(11月25日 14時47分)
news091.jpg

血液1滴から13種類のがんを99%の精度で検出する技術を東芝が開発。実用化に向け、2020年から実証試験を進める計画だ。

(11月25日 12時45分)
news111.jpg

カスペルスキーが、ドローンの不法侵入を阻止するシステムを発表した。敷地内に侵入したドローンを自動検知し、電波妨害により不時着させる。

(11月22日 15時55分)
news100.jpg

米IBMは、天気予報システム「IBM GRAF」を世界中で提供すると発表した。これまで気象データを提供できていなかった地域に、細かい範囲の天気予報を高い更新頻度で提供する。

(11月21日 14時42分)
news149.jpg

量子アニーリングで、組合せ最適化問題の代表といわれる「巡回セールスマン問題」が解けない? そんな声に対し、大関准教授は「われわれの感覚では『解ける』。だが、解けないと感じた理由も分かる」と複雑な反応を示します。どういうことでしょうか。

(11月20日 19時30分)
news135.jpg

理化学研究所は、水やタンパク質など分子の動きのシミュレーションに特化した専用計算機「MDGRAPE-4A」を開発。タンパク質と薬剤、水分子などを合わせた計10万個の原子の動きを、現実的な時間で解析できる。

(11月19日 19時32分)
news041.jpg

Googleが示した「量子超越性の実証」では、量子コンピュータがスパコンよりもある問題を圧倒的に速く解いたといいます。一方、GoogleとNASAは4年前に「PCより1億倍速い量子コンピュータ」というものも発表していました。何が違うのでしょうか。

(11月19日 11時00分)
news083.jpg

米GitHubが、GitHub上にあるOSSのソースコードを、人類の共有財産として1000年にわたり保存する取り組み「GitHub Archive Program」を発表した。

(11月15日 14時27分)
news072.jpg

約10年後に訪れると見込まれる量子コンピュータの実用化の際には、現在の暗号の一部は解読されてしまう恐れがある。デジサート・ジャパンの林正人さんは、「量子コンピュータの脅威を正しく認識し、耐量子コンピュータ暗号の導入に今から備えるべき」という。

(11月15日 12時51分)
news092.jpg

佐賀大学と再生医療ベンチャーのサイフューズは、独自開発のバイオ3Dプリンタで細胞製人工血管を作り、ヒトへ移植する臨床研究を開始すると発表した。

(11月13日 13時31分)
news088.jpg

ローソンが2020年中をめどに、レジを置かない実験店舗「ローソンゴー」を出店する方針を示した。

(11月13日 13時08分)
news095.jpg

筑波大学附属高等学校がスマートフォンのARゲームを使った体育の授業を報道陣に公開した。きっかけは生徒が作った企画書。スマートフォンを片手に武道場を走ったり、飛び跳ねたりする。

(11月12日 18時18分)
news099.jpg

探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」を11月13日に出発する。20年末に地球に帰還する見通し。

(11月12日 16時13分)
news083.jpg

ソニーが犬型ロボット「aibo」のAPIを公開し、aiboの動きをプログラミングできるようにした。aiboの感情次第で同じプログラムを実行しても動き方が変わる仕組み。

(11月11日 14時29分)
news054.jpg

合繊繊維大手が、環境配慮型素材の開発を強化している。

(11月7日 07時00分)
news122.jpg

Pixel 4の夜景モードで撮影した星空の写真を、キヤノンのフルサイズ一眼レフ「EOS 6D」で撮った写真と比較した。さすがにEOS 6Dが勝つが、Pixel 4は驚くほど鮮明に星空を写した

(11月1日 20時00分)
news049.jpg

東芝が、多国間通貨の高速取引に特化したFPGAマシンとTOPIXに追従するクラウド実装を公開。展示会では金融関係者や、外資系IT企業でFPGA部門に携わる人らの注目を集めた。

(10月30日 07時00分)
news109.jpg

撥水性の高さに加え、従来の撥水材料の折り曲げや摩耗に弱いといった弱点を克服しているという。塗料として利用でき、従来では難しかった構造の物質などの撥水加工を見込む。

(10月25日 17時36分)
news137.jpg
東京モーターショー2019:

トヨタ自動車が、東京モーターショー2019で、AIエージェントとレベル4相当の自動運転技術を搭載するコンセプトカー「LQ」を展示している。2020年には公道で自動運転の体験イベントも行うという。

(10月23日 19時44分)
news135.jpg
東京モーターショー2019:

既に有人飛行実験にも成功しているという。年内に予約受け付けを始め、2020年に出荷する。価格は未定だが、「高級スポーツカーと同程度」としている。

(10月23日 19時27分)
news133.jpg
東京モーターショー2019:

日産がスマートフォンと連携してナビゲーションや自動駐車などの機能を提供する電気自動車「ニッサン アリア コンセプト」を発表した。

(10月23日 19時16分)
news001.jpg
ハロー、自作キーボードワールド 第1回後編:

日本で自作キーボードが盛り上がった経緯や、自作キーボードの魅力、2019年版自作キーボード入門法などを前後編でまとめた。

(10月22日 07時00分)
news068.jpg

東北大学と日本電気(NEC)は、量子アニーリング方式の量子コンピュータを活用する共同研究を開始したと発表した。システム設計の高度化に取り組むとしている。

(10月21日 12時40分)
news044.jpg

人工知能(AI)の技術を使って古文書などに書かれた難読の「くずし字」を解読する試みが、学術界で広がっている。

(10月21日 07時15分)