ニュース
» 2008年11月27日 15時44分 UPDATE

トイレより細菌だらけ? 携帯電話「定期的に掃除する」はわずか6%

携帯電話はトイレの便座より細菌の数が多い――という報道が話題になったが、携帯を定期的に掃除しているのは6%と少数派だ。

[ITmedia]
画像

 携帯電話を汚染している細菌の数は、トイレの便座よりも多い――中国の医師によるこんな調査結果が報道され、話題になったが、携帯を定期的に掃除している人は少数派のようだ。


画像 上「携帯電話を消毒したことがあるか」、下「携帯電話の衛生面についてどう思うか」

 アイシェアが実施したユーザー調査によると、中国の調査結果を伝えた上で、自分の携帯の衛生面についてどう思うか聞いたところ、「ちょっと汚いかもと思う」が62.1%、「細菌だらけだと思う」が17.4%と、約8割が汚いと感じていた。とくに女性と20代で「汚い」と感じている人が多かった。

 だが携帯をふくなどして「定期的に掃除している」人は6%。「気になった時だけ掃除する」人が53.4%と半数を占め、「ほとんど掃除しない」人も41.7%いた。携帯を消毒したことがある人は9%だった。「大半の人が抱いている「汚い」という感覚が、さほど深刻なものではないことをうかがわせた」(同社)

 固定電話を持っている人で、「気になった時だけ掃除する」のは59.6%、「ほとんど掃除しない」が32.8%だった。

 11月10〜12日に無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員420人に調査した。男女比率は男性が53.8%、女性が46.2%。年代比率は20代が14.3%、30代が46.9%、40代が30.7%、その他が8.1%。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -