ニュース
» 2008年12月01日 18時46分 UPDATE

同人投稿サイト「コミックサークル」 DLやドロップシッピングで販売可能に

同人作品の投稿サイト「コミックサークル」に作品の販売機能が加わった。

[ITmedia]

 Webサービスの企画・開発などを手掛けるエフ・プラットは12月1日、漫画やイラスト、小説の投稿サイト「コミックサークル」のβ版を公開し、作品の販売機能を追加した。ブログパーツも公開した。

 販売方式は、データで販売する「ダウンロード販売」と、実際の本を販売する「ドロップシッピング方式」「セルフストック方式」の3つから選べる。ドロップシッピングは、作品データをサイトにアップロードし、注文が入ってから印刷して販売する。セルフストックは、ドロップシッピングとは異なり、作者が在庫を販売する方式。

 作者には売り上げから販売手数料30%を引いた額が支払われる(ドロップシッピング方式ではさらに製本料金が必要)。

 作品の購入代金は、銀行振り込みで支払う。12月中旬までにクレジットカード決済機能も追加する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -