ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月02日 07時00分 UPDATE

メール・Webの適正利用へ業界団体が発足

日本インターネットプロバイダー協会など7団体が、電子メールとWebの適正な利用を推進する業界団体を設立した。

[ITmedia]

 日本インターネットプロバイダー協会など7団体は12月1日、電子メールとWebの適正な利用を推進する業界団体を設立した。

 新団体は「Eメール・ウェブ適正利用推進協議会」。メールとWebが経済活動のインフラになっている一方、利便性の悪用への対応が課題になっている。「ネット上の取引の成長を阻害することなく、一般ユーザーにより安心安全な環境を提供することは関連事業としての責務」として、自主的なガイドラインの制定や、業界を横断した啓発活動の実施に取り組むために設立した。

 設立発起人は日本インターネットプロバイダー協会のほか、日本通信販売協会、日本ウェブ協会、日本ネットワークセキュリティ協会、モバイル・コンテンツ・フォーラム、ECネットワーク、日本電子認証協議会。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.