ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月05日 08時21分 UPDATE

Opera 10 αリリース、Presto 2.2で「30%スピードアップ」

Opera 10では、新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」が採用されている。

[ITmedia]

 ノルウェーのOperaは12月4日、Webブラウザ「Opera 10」のα版をリリースした。同社のサイトからダウンロードできる。

 今回のリリースでは、今後発表されるすべてのOpera 10製品の基盤となる新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」を初めて採用した。Opera Presto 2.2は、6月にリリースしたOpera 9.5に搭載するOpera Presto 2.1と比べ、ブラウジングの体感速度が最大30%高速になったとしている。

 またWebブラウザがWeb標準に準拠しているかどうかを測定するテスト「Acid3」で、100/100のスコアを獲得したという。

 新機能としては、入力した単語のスペルチェック機能、自動アップデート機能などが加わっている。Opera MailはHTML形式をサポートするようになった。

関連キーワード

Opera | ブラウザ | Web標準


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.