ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月09日 08時43分 UPDATE

FriendFeedが日本語を含む6カ国語に対応

フィードアグリゲーターのFriendFeedが日本語で利用可能に。「はてな」にも対応した。

[ITmedia]

 フィードアグリゲーターの米FriendFeedは12月8日、日本語を含む6カ国語に新たに対応すると発表した。フィードアグリゲーターとは、SNSなどからのフィードを集約して、友人のWeb活動を把握できるようにするサービス。

 これまでの英語に加え、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語に対応した。FriendFeedの各ページの下部分、またユーザーのアカウント設定ページにあるドロップダウンメニューから、使用する言語を選択できる。

 同社は今後さらに対応言語および対応サービスを追加していく計画という。日本のはてなや中国の百度空間にも対応した。

関連キーワード

SNS | はてな | Baidu(百度) | RSS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.