ニュース
» 2008年12月10日 15時39分 UPDATE

ねとらぼ:「忘年会」「テンパる」は英語で何?――「平均日本人英語」

「忘年会」「テンパる」って英語でなんて言う?――話題の単語の日本語訳をユーザーから募集し、「平均的な日本人の英語」を解明するというサイト「平均日本人英語」がオープンした。

[ITmedia]
画像

 「忘年会」「テンパる」って英語でなんて言う?――米TreasureNet日本法人は12月10日、話題の単語の日本語訳をユーザーから募集し、「平均的な日本人の英語」を解明するというサイト「平均日本人英語」をオープンした。楽しみながら英語を学んでもらうのが目的で、ユーザー登録すれば無料で利用できる。

 「忘年会」「テンパる」「引きこもり」「サービス残業」など、“教科書には載っていない”旬の単語や話題の単語について、英語でどう言うと思うかを、同サイトのユーザーと、英語が得意でないと思っているビジネスパーソンなど約100人のモニターから募集。回答の中から平均的なものを3種類抽出し、「平均日本人英語」としてサイトで提示する。

 3種類の回答から一番ふさわしいと思うものを選んでクリックすると、その回答が英語のネイティブスピーカーにどれぐらい通じるかを「外国人に通じる度」として%で提示。それぞれの回答をどれぐらいの人が選んだか、円グラフに表示する。加えて、日本語のニュアンスにより近い“正しい”英訳を「正解英語」として提示する。

 例えば「忘年会」なら「end year party」「year forget party」「year's bye bye party」の3つを、「テンパる」なら、「panic」「temperl」「up up」を、平均日本人英語として提示。

 外国人に通じる度は、忘年会なら「end year party」が90%、「year forget party」が20%、「year's bye bye party」が75%で正解英語は「year end party」。テンパるの「panic」が93%、「temperl」が7%、「up up」が3%。正解英語は「about to snap」。


画像
画像

 「ごく一般的な日本人の英語が、実際にどれぐらいのレベルで、外国人にどの程度まで通じるのかを解明する」のがコンセプト。「『こんな英語ありえない』と思った平均日本人英語が、意外に外国人に伝わることもあり、こんな英語でも通じるんだ! という自信につながる」としている。

 楽しみながら学ぶ「エデュテイメント」を研究する「ゆるゆる研究所のサービス。今後はブログパーツを配布するほか、携帯電話版サイトの開設やプロモーションを行う予定だ。来年12月までに100万ユーザー獲得を目標にしている。

関連キーワード

英語学習


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -