ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月11日 07時00分 UPDATE

MSNと大手ISP系サイト、共通リッチメディア広告を展開

MSNとBGLOBE、@niftyなどがトップページで共通の大型広告を展開する。

[ITmedia]

 BIGLOBEや@niftyなど大手ISP系サイトとMSNは12月10日、共通仕様のリッチメディア広告を共同展開すると発表した。各サイト合計で、1週間で約800万人への大規模なリーチが可能としている。

 新広告は「MSN×IBAブロードリーチMOF」。通常時は300×250ピクセル、マウスオーバーフローティング(MOF)時は760×250ピクセルに拡大する。MSN、BIGLOBE、@niftyの各トップページではMOF広告として、hi-ho、au one、@NetHomeのトップページでは通常枠で展開する。

 開発はサイバーウィングとMSNが担当し、サイバーウイングが10日から販売を始めた。販売対象期間は来年2月2日〜3月29日掲載終了分。掲載期間1週間・1100万回表示で1100万円。

関連キーワード

広告 | MSN | ニフティ | BIGLOBE | リッチメディア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.