ニュース
» 2008年12月11日 18時13分 UPDATE

ミニブログ+位置情報の「すれ違い系サイト」 So-net「loc8r」

ひとことコメントと現在地の位置情報をあわせて投稿できる携帯電話サイト「loc8r」がオープンした。

[ITmedia]
画像

 ソネットエンタテインメント(So-net)とクウジットは12月11日、ひとことコメントと現在地の位置情報をあわせて投稿・共有できる携帯電話サイト「loc8r(ロケイター)」α版を開設した。

 近くにいる友達を発見することで新しい気づきを誘発し、「すれ違い系」という新しいコミュニケーションを提案するとしている。

 今いる場所の感想や写真などを投稿すると、携帯電話のGPS機能から取得した現在地の情報を自動的に付加して書き込む。「イマココ! 東京都品川区大崎2丁目」「ここで飲んでます! 東京都麻布十番4丁目」といった具合だ。

 書き込みは自分の現在地と近い順に一覧表示する。現在地を明かすことで、近くにいる友達と合流するなど「リアル鬼ごっこのような遊び」にも使えるという。位置情報付きのコメントをTwitterに書き込むこともできる。

 「Yahoo!地図」「Yahoo!ワイワイマップ」とも連携した。現在地の地図やワイワイマップに登録されたスポット情報を、loc8r上で確認できる。

 クウジットが企画・開発、技術提供を、So-netが運営を担当する。今後は位置情報の履歴を解析し、よく行く場所や行動パターンによって情報を出し分けるといった新機能を追加する。ほかのWebサービスとの連携も進める。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -