ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月15日 17時18分 UPDATE

YouTubeで「たまごっち」アニメ配信 7カ国語字幕で

バンダイはYouTubeの日本版、米国版、欧州版に公式チャンネルを設置、「たまごっち」のアニメの配信を始めた。英語、日本語音声で視聴できるほか、7カ国語の字幕を表示できる。

[ITmedia]

 バンダイは12月15日、YouTubeの日本版、米国版、欧州版に公式チャンネルを設置したと発表した。まず「たまごっち」のアニメの配信をスタート。英語、日本語音声で視聴できるほか、7カ国語の字幕を表示できる。

画像

 昨年、BS11デジタルで放映した「さぁイコー!たまごっち」(1話約2分50秒、全12話)を無料配信。字幕は英語、日本語、フランス語、スペイン語など7言語から選べる。

 フジヤマが開発した多言語字幕システム「2SDS」を採用。字幕対応言語は順次増やし、16カ国語まで拡大する予定だ。

 同社はYouTubeを1つのメディアと位置付け、キャラクタービジネスへの活用の可能性を探るとしている。

関連キーワード

たまごっち | YouTube | バンダイ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.