ニュース
» 2008年12月15日 18時37分 UPDATE

「Shockwave」サービス終了 開設から9年、業績悪化で

2000年7月のオープンから9年。ゲーム配信サイト「Shockwave」がサービスを終了する。業績悪化のためという。

[ITmedia]
画像 トップページにはサービス終了を告知するバナーが

 ショックウェーブエンターテインメントは、ゲーム配信サイト「Shockwave」など同社が運営するほぼすべてのサービスを、来年1月末までに終了する。「市場環境が悪化し、業績が悪化したため」としている。

 「Shockwave」は、Shockwave形式のゲームやアニメの配信サイトとして2000年7月にオープン。その後Flashゲームやアニメの配信、オンラインゲーム配信も始めた。同社はShockwaveブランドで、携帯電話向けゲームの配信も行っている。


画像 カジュアルゲームなどが楽しめる

 各サービスは12月から順次終了。1月31日までに、オンラインゲームポータル「55shock!」(今年7月オープン)を除く全サービスを終了する。55shock!については、他社が継続運営することなどを検討中という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -