ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月17日 08時00分 UPDATE

テレ朝、単体で営業赤字に 今期予想を大幅下方修正

テレビ朝日が今期の業績予想を大幅に下方修正。テレビ事業を手がける単体業績は営業赤字に転落する見通しだ。

[ITmedia]

 テレビ朝日は12月16日、2009年3月期の業績予想を修正し、テレビ事業を手がける単体の営業損益は22億円の赤字(従来予想は8億円の黒字)、純損益は4億円の赤字(同16億円の黒字)になると発表した。広告出稿の落ち込みが厳しいため。

 連結では営業利益は8億円(同41億5000万円)、純利益は1億円(同26億円)と、黒字ながら大幅に下方修正した。連結売上高は2475億円(同2515億円)にとどまる見通し。スポット広告の落ち込みに加え、上場株式の評価損計上なども響く。

関連キーワード

テレビ朝日 | 下方修正 | 朝日新聞


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.