ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2008年12月17日 18時10分 UPDATE

地方の求人情報を自動収集 求人検索「転職in」

「転職in」は、企業サイトなどから求人情報を自動収集する求人サイトだ。地方の中小企業を中心に掲載し、大手求人サイトと差別化した。

[ITmedia]

 ネットベンチャー・フォリフ(東京都渋谷区)は12月17日、求人情報検索サイト「転職in」をオープンした。独自開発のクローラーで、ハローワークや企業のWebサイトなど1万5000ページから求人情報を自動収集して掲載する。

 まずは、福岡県、静岡県、札幌市の求人情報約3万件を掲載。地域ごとに求人情報をキーワード検索でき、職種を指定して検索することも可能だ。

 クローラーで自動収集した求人情報から、職種や勤務地・勤務時間など一部情報を転載し、元ページへのリンクを設置した。クローラーは、ページ内に「職種」「勤務地」といった記述があるかなど、さまざまな条件から求人情報かどうかを判断しているという。


画像 トップページ
画像 福岡県のページ

 大手求人サイトは掲載料金がかかる上、都市部の企業の情報が中心だが、転職inでは、地方の中小企業の情報を中心に掲載し、大手サイトと差別化する。

 収益は、各地域のページにその地域の企業のバナー広告を掲載するなどして得る方針。今後は有料で求人情報を掲載できるプランも用意する予定だ。来年3月までに47都道府県に対応し、求人情報は50万件程度まで増やす計画だ。

 同社はシステムの受託開発や自然言語処理研究などを手掛ける企業。社長の熊谷祐二さん(23)が、大学在学中の2007年4月に設立した。

関連キーワード

求人 | 検索 | 転職 | 求人サイト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.