ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月18日 07時00分 UPDATE

AOLのポータル事業、イー・アクセスからAOL Asiaに

イー・アクセスが同社が運営しているAOLのポータル事業の運営主体が、2009年2月から香港AOL Asiaに移る。

[ITmedia]

 イー・アクセスは12月17日、同社が運営しているAOLのポータル事業の運営主体が、2009年2月から香港AOL Asiaに移ると発表した。AOLのISP事業は引き続き、イー・アクセスが主体となって運営する。

 イー・アクセスは04年7月にAOLジャパン(当時)からポータル事業とISP事業を譲り受けたが、米AOLと事業提携の再構築で合意。2月以降、ポータル事業はAOL関連会社のAOL Asiaが主体となって運営し、イー・アクセスが支援する形になる。

 ポータル事業・ISP事業とも強化する計画で、一部サービスを変更する予定だ。ポータルはリニューアルするほか、フリーメールサービスやツールバー、インスタントメッセンジャー「AOL Instant Messenger」(AIM)最新版を提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.