ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月20日 08時08分 UPDATE

個人Macユーザー向けMicrosoft MessengerにAV機能追加へ

企業ユーザー向け「Messenger for Mac 7」に搭載されているビデオチャット機能が個人向けソフトにも追加される。

[ITmedia]

 米MicrosoftのMac専門チームMacBUは12月18日、個人ユーザー向けのMessenger for Macに、近くAV(オーディオ・ビデオ)サポート機能を追加することを明らかにした。企業向けの同ソフトには既に搭載されている。

 近くリリースされるWindows Live Messengerの最新版で新しいAVプロトコルを搭載する予定で、このプロトコルによりMessenger for MacのAVサポートが可能になるとしている。Messenger for Macはクロスプラットフォーム仕様により、Windows Live Messengerと互換性を持つ。

 AVサポート機能を備えるMessenger for Macのβ版は、来年リリースする計画。1月に米サンフランシスコで開催のMacworld Expoの会場でデモを行う予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.