ニュース
» 2008年12月25日 16時32分 UPDATE

小中学校への携帯持ち込み禁止、“ホムペ”利用の女子中高生は過半数が「反対」

「ホムペ」と呼ばれる個人サイトを利用する女子中高生の多くが、小中学校への携帯電話の持ち込み禁止化に反対しているというアンケート結果が出た。

[ITmedia]

 「ホムペ」と呼ばれる携帯電話向け個人サイトを利用する女子中高生の多くが、小中学校への携帯電話の持ち込み禁止化に反対しているようだ。

 ピーネストが、無料ホムペ作成サイト「@peps!」「Chip!!」ユーザーの女子中高生2007人(女子高生1001人、女子中学生1006人)に12月18日〜21日に調査したところ、女子高生の44%、女子中学生の62%が、小中学校への携帯持ち込み原則禁止化に反対しているという結果が出た。

画像 小・中学校への携帯電話の原則持ち込み禁止についてどう思うか

 反対する理由としては「災害や犯罪などいざという時に助けを呼べるから」「GPS機能で居場所が分かるので、親も安心するから」といった回答が多かった。「女子中高生は緊急のために携帯を所持している」(同社)

画像 学校へ携帯を持っていくか

 学校へ携帯を持って行くか聞いたところ「許可されているので持っていく」は女子高生で72%、女子中学生で17%だった。「禁止されているが持っていく」は女子高生で23%、女子中学生で45%だった。

 携帯を利用した嫌がらせを受けたことがある女子高生は11%、女子中学生は8%と少数派だった。「携帯を学校へ持ち込むことがいじめにつながると思うか」という問いに対して、女子高生の81%・女子中学生の88%が「思わない」と答えた。

関連キーワード

女子 | 女子学生 | 中高生 | 携帯電話 | アンケート


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -