ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年12月26日 07時00分 UPDATE

地デジ&ネット同時視聴システム「ROBRO」にIntelが投資

地上デジとネットをリモコン操作で同時に視聴できる統合ブラウザ「ROBRO」を本格事業化するクイックサンに、Intel Capitalが投資した。

[ITmedia]

 クイックサンは12月25日、米Intelの投資部門・Intel Capitalから投資を受けたと発表した。地上デジタル放送とインターネットを同時に視聴できるシステム「ROBRO」の本格事業化を支援する。投資の詳細は明らかにしていない。

 ROBROは、リモコン操作に最適化されたユーザーインタフェースを持つ統合ブラウザ。地デジ放送の視聴に加え、テレビと同様の操作でWeb閲覧が可能という。AtomなどのIntelプロセッサを搭載するネット対応テレビやセットトップボックス、PC周辺機器などで動作する。

 Intelは投資により、テレビやHDDレコーダーなど、ROBROを搭載するデジタル家電の製品化を進めたい考え。インテルの吉田和正社長は「今回の投資により、地デジ放送とネットの融合が進み、ユーザーのネット利用体験が一層向上することを期待している」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.