ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月06日 07時00分 UPDATE

東芝、太陽光発電事業を強化 新組織で戦略策定

東芝は、太陽光発電システム事業を拡大するため、戦略策定などを行う新組織を設立した。

[ITmedia]

 東芝は、電力・産業用太陽光発電システム事業拡大のため、新組織「太陽光発電システム事業推進統括部」を1月1日付けで設立した。グローバルに事業を推進し、2015年度に売上高約2000億円を目指す。

 新組織は社内カンパニー「電力流通・産業システム社」内に設置。戦略策定やマーケティングなどを行うほか、グループ会社にまたがる同事業を横断的に統括する。

 同社が持つ太陽光インバータや蓄電池技術、システム技術などを生かし、高効率な太陽光発電システムを提供するとしている。

関連キーワード

太陽光発電 | 東芝


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.