ニュース
» 2009年01月09日 06時19分 UPDATE

Microsoft、第2のiPhoneアプリはQR対抗の2次元バーコードリーダー

Seadragonに続く2番目のiPhoneアプリは、QRコード対抗の「Microsoft Tag」リーダーだ。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月8日、Seadragonに続いて同社にとって2番目のiPhoneアプリとなる「Tag Reader」を公開した。App Storeから無料で入手できる。

Microsoft Tag 「Microsoft Tag」

 「Tag Reader」はQRコードやDatamatrixなどと競合する2次元バーコードの一種で、色のついた複数の三角形で構成される「Microsoft Tag」技術を用いている。

 Microsoft Researchが開発したこの技術は、QRコードなどと比べて面積当たりのデータ量が大きく、カメラの撮影時にフォーカスが合っていなくても認識しやすいとMicrosoftは説明。iPhoneのカメラはマクロ撮影に対応していないため、既存のサードパーティー製QRコードiPhoneアプリを用いても認識に実用上問題があったが、編集部で幾つかMicrosoft Tagの認識を確認したところ、うまく動作した。

 Microsoftは、Microsoft Tagを自分で作成するサイトを公開している。タグのタイトル、URL、メモなどを入れられる。コードの種類はテキスト、URL、vCard、電話番号から選択可能。

making tag コード作成画面

 Microsoft Tagは既にWindows Mobile、BlackBerry、Symbian OS向けにアプリケーションが公開されている。

tag

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -