ニュース
» 2009年01月15日 09時18分 UPDATE

2008年の米特許件数、IBMが過去最多数取得でトップ

IBMが2008年に米国で取得した特許件数は4186件。年間4000件以上の特許を取得した例は過去にないという。

[ITmedia]

 米特許商標局(USPTO)が2008年に企業に対して発行した特許は15万7774件で、前年の15万7284件からわずかに上昇したことが、米IFI Patent Intelligenceによる1月14日の報告で明らかになった。

 企業別では米IBMが4186件取得し、16年連続で首位となった。年間4000件以上の特許を取得した企業は同社が初という。IBMは、特許の保護に努めるだけでなく、一般に公開する新技術の件数を現在よりも50%以上、数にして3000件以上増やしていく計画を発表した。

 2位、3位も昨年と変わらず29%件数を増やした韓国のSamsung、2114件取得のキヤノンと続く。

2008年米国特許発行数ベスト35
順位 社名 件数
1 IBM 4186
2 Samsung Electronics 3515
3 キヤノン 2114
4 Microsoft 2030
5 Intel 1776
6 松下電器産業(現パナソニック) 1745
7 東芝 1609
8 富士通 1494
9 ソニー 1485
10 Hewlett-Packard 1424
11 日立製作所 1313
12 Micron technology inc 1250
13 セイコーエプソン 1229
14 General Electric 912
15 富士フイルム 869
16 リコー 857
17 Infineon Technologies 814
18 LG Electronics 805
19 Texas Instruments 757
20 本田技研工業 747
21 Siemens 724
22 Hon Hai Precision Industry 719
23 デンソー 708
24 Cisco Technology 704
25 Broadcom 643
26 Honeywell International 619
27 Nokia 608
27 Silverbrook Research 608
29 シャープ 603
30 NEC 547
31 Xerox 529
32 LG Philips(現LG Display) 524
33 ルネサステクノロジ 513
34 Sun Microsystems 509
35 Royal Philips Electronics 497
(資料:IFI Patent Intelligence)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -