ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年01月21日 17時30分 UPDATE

MySpaceがe+と連携 アーティストの公演チケット販売で

誰でもチケット販売できるサービス「e+WEBオープンシステム」が、SNS「MySpace」と連携した。

[ITmedia]

 チケット販売サイト「e+」を運営するエンタテインメントプラスは1月21日、誰でも自分のライブなどのチケットを販売できる「e+WEBオープンシステム」で、SNS「MySpace」と連携した。

 e+WEBオープンシステムをMySpaceの公式サービスとして提供。アーティストは、チケット販売ページ「プレイガイド」をe+に開設し、MySpaceのプロフィールページなどでリンクを張って告知できる。

 ユーザーがMySpaceのプロフィールページに、お気に入りのアーティストのチケット情報を張り付けられるアプリも提供する予定。今後は、e+でMySpaceのアーティストをプロモーションしたり、e+とMySpace共同企画のイベントも開催する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.