ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月22日 08時14分 UPDATE

Zoho NotebookにGoogle Notebookのインポート機能が追加

サービス終了が発表されたGoogle Notebookで作成したメモが、Zoho Netebookにインポートできるようになった。

[ITmedia]

 米AdventNetは1月20日、Webベースのマルチメディア管理ツールZoho Notebookの機能アップデートを発表した。14日にサービス終了が発表されたGoogle Notebookのインポート機能を含む。

 Zoho Notebook向けのFirefoxアドオンを刷新。新アドオンをインストールするとステータスバーの右端にアイコンが表示され、このアイコンをクリックすることで過去に作成したノートの一覧表示、ノートの新規作成、ページ追加を行える。このプラグインは現在β版であるため、現時点で対応しているのはテキストのみとなる。

 またこのアドオンを利用することで、Google Notebookをインポートできるようになった。アドオンをインストールしてFirefoxを再起動するとZoho Notebookの右上に「Import Google Notebooks」と表示されるのでこれをクリックし、Google Notebookにもログインする。専用サイトを開いて「Start」をクリックすれば、Google Notebookで作成したコンテンツをすべてインポートできる。

 さらにGoogle Notebookと同じように、テキストを縦に追加できる機能が追加された。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.