ニュース
» 2009年01月22日 17時12分 UPDATE

複数存在:Trend Microのセキュリティ製品に脆弱性、深刻度は低レベル

SecuniaはTrend MicroのOfficeScan ClientとInternet Securityの脆弱性情報を公開した。

[ITmedia]

 デンマークのセキュリティ企業Secuniaは1月20日、Trend Microのセキュリティ製品に脆弱性を発見したとして2件のアドバイザリーを公開した。いずれも危険度は低い評価となっている。

 Secuniaによると、脆弱性が存在するのはTrend Micro OfficeScan ClientとTrend Micro Internet Security。セキュリティ機能の迂回、権限昇格、サービス妨害(DoS)などの影響が出る可能性がある。

 ただしリモートで悪用することはできないと見られ、深刻度はいずれもSecuniaの5段階評価で下から2番目に低い「Less critical」となっている。

 OfficeScan ClientはTrend Microが脆弱性修正パッチを公開。Internet Securityは現在パッチを開発中だという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

トレンドマイクロ | 脆弱性 | Secunia


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -