ニュース
» 2009年01月26日 18時16分 UPDATE

きっかけはブログ 漫画「ナッちゃん」等身大フィギュアが工業見本市に

工業見本市に、製造業をテーマにした漫画ヒロインの等身大フィギュアが登場する。製造業の社長が漫画に共感し、ブログで作者と交流。自社技術を駆使して制作した。

[ITmedia]
画像

 工業見本市「テクニカルショウヨコハマ2009」(2月4日〜6日、パシフィコ横浜)に、漫画「ナッちゃん」のヒロインの等身大フィギュアが登場する。モックアップや木型などの製作を手掛けるミナロ(横浜市)の社長が、ブログを通じて作者のたなかじゅんさんと交流。自社技術を駆使してフィギュアを制作した。

 ナッちゃんは、ヒロインのナッちゃんこと阪本ナツコが、亡き父の跡を継いで小さな鉄工所を切り盛りするというストーリーの漫画で、「スーパージャンプ」(集英社)で連載されていた。作者のたなかさんは、実家が鉄工所という。


画像 たなかじゅんさんのブログには、ミナロで制作中の等身大フィギュアと撮影した写真などが掲載されている

 製造業の社長として、漫画に描かれている製造業の現場に共感したミナロの緑川賢司社長が2005年からブログに感想を投稿。たなかさんからコメントが付いたことがきっかけで、交流が始まったという。

 同社は昨年、全長19センチのナッちゃんフィギュアを制作して展示会に出展。今年は等身大にチャレンジし、全長156センチ、体重約15キロのケミカルウッド(人工木材)製ナッちゃんを制作中だ。「表情やプロポーションはもちろんのこと、ジーパンのしわなどの細部に至るまで漫画をリアルに3D化し、作者のたなかさんにも認めていただいた」という。

 テクニカルショウの同社ブース(e-5、d-22)で展示し、ケミカルウッドサンプルの無料配布も行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -