ニュース
» 2009年01月27日 07時45分 UPDATE

AMD、省電力の新Opteronをリリース

新しい「Quad-Core AMD Opteron HE」はACP 55ワットの省電力設計。HPが搭載機を発売している。

[ITmedia]

 米AMDは1月26日、新しい省電力クアッドコアOpteronをリリースした。

 「Quad-Core AMD Opteron HE」は45ナノメートルプロセスで製造され、クロックスピードは2.1G〜2.3GHz。ACP(Average CPU Power)55ワットという省電力設計で、同プロセッサ搭載のシステムは同様の構成のシステムと比べて、アイドル時の消費電力が最大で20%少ないという。

 Hewlett-Packard(HP)が同プロセッサを搭載したサーバ8機種を発売しており、Rackable Systems、Dell、Sun Microsystemsなども搭載機をリリースする予定。

 AMDは第2四半期に、さらにACPの低いプロセッサをクラウドコンピューティング環境向けに投入する予定だとしている。

 また同社はこの日、45ナノメートルOpteron SE(2.8GHz)2種もリリースした。ACPは105ワットで、HPなどが搭載機を提供している。

関連キーワード

Shanghai | AMD | Opteron | Phenom II | CPU


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -