ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月29日 07時00分 UPDATE

バンダイナムコが国内事業再編 

バンダイナムコホールディングスが国内事業を再編。バンダイネットワークスはバンダイナムコゲームスが吸収合併する。

[ITmedia]

 バンダイナムコホールディングスは1月28日、国内組織を再編すると発表した。また高須武男代表取締役が代表取締役会長に、バンダイナムコゲームス社長の石川祝男氏が代表取締役社長に就任する4月1日付け人事を発表した。

 再編では、総合アニメサイトを運営しているアニメチャンネルをバンダイビジュアルが4月1日付けで吸収合併する形で統合する。コンテンツ展開を一元化するのが狙い。またエモーションが展開している音楽事業について、3月1日付けでランティスに移管。グループ内で保有する原盤を一元管理し、積極的な活用を図っていく。

 携帯電話向けコンテンツを展開してきたバンダイネットワークスは、4月1日付けでバンダイナムコゲームスが吸収合併する。

 ナムコの高齢者介護事業は4月1日付けで、バンダイナムコHDが設立した新会社「かいかや」に承継し、ナムコはアミューズメント施設事業に集中する。

 バンダイナムコHD社長に就任する石川氏は53歳。バンダイナムコゲームス社長には、鵜之澤伸副社長が昇格する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.