ニュース
» 2009年02月02日 09時42分 UPDATE

Windows 7、次のリリースでほぼ完成

現在β版のWindows 7は、次はβ2ではなく、ほぼ完成版のリリース候補(RC)になる予定だ。

[ITmedia]

 Microsoftの次期OS「Windows 7」の次のリリースは、RC(リリース候補)になる。Microsoftが今後の予定を明らかにした。

 Windows 7は昨秋にプレβ版、1月上旬にβ版がリリースされた。次の段階はRCとなり、RTM(製造工程向けリリース)、一般公開と続くという。

 Microsoftは、現在のβ版で機能はほとんど完成しており、ユーザーからのフィードバックを募るとともに、他社ハード・ソフトとの互換性に取り組んでいるところだとしている。RCではほぼ完成した状態となり、βからコードの変更はほとんどない見通しという。

 RCの次はRTMで、プリインストール用にPCメーカーへ渡したり、ボリュームライセンスや小売り向けに出荷する完成品の段階。その後パッケージやプリインストールPCが発売される一般公開となる。

 MicrosoftはRCやRTMのリリース時期について、近いうちに明らかにするとしている。一定の品質を達成したら公開する方針で、リリース予定日に間に合わせることを優先にはしないと説明している。

関連キーワード

Windows 7 | β版 | Windows | Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -