ニュース
» 2009年02月02日 12時52分 UPDATE

Gmail、「迷惑メール」誤判定 検索不具合と同じ問題で

全検索結果に「コンピュータに損害を与える可能性」と表示された不具合と同じ問題が原因で、「Gmail」で迷惑メールを誤判定する不具合が起きた。

[ITmedia]

 米Googleは、メールサービス「Gmail」で、1月31日の午後11時〜2月1日の午前1時(日本時間)の間に受信した一部のメールを、誤って「迷惑メール」と判定する不具合が起きたと発表した。誤判定したメールは「受信トレイ」に戻す作業を行った。

 原因は、同時間帯にGoogleの検索サービスで起きた不具合と同じで、Googleのマルウェアサイトフィルタに不具合があったため(Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -