ニュース
» 2009年02月10日 06時47分 UPDATE

Amazon、iPhoneより薄い「Kindle 2」を発表――テキスト読み上げ機能付き

Amazonの新しい電子書籍リーダー「Kindle 2」は、前モデルより薄型でバッテリー持続時間が伸びたほか、テキスト読み上げ機能が追加された。

[ITmedia]

 米Amazon.comは2月9日、電子書籍リーダーの第2弾となる「Amazon Kindle 2」を発表した。同日から予約を受け付け、24日に出荷開始する。価格は前モデルと同じ359ドル。

yu_kindleside.jpgyu_kindlefront.jpgyu_kindleleft.jpg

 厚みが前モデル(0.7インチ)より薄い0.36インチ(0.91センチ)になり、重量は前モデル(10.3オンス)よりわずかに軽い10.2オンス(289グラム)。ページをめくるためのボタンが両サイドに配置されたことで片手での読書が容易になり、またジョイスティック方式のコントローラボタンでページ上の上下左右の移動がしやすくなった。

kindle 4

 6インチの画面は従来と同じ600×800ピクセルの解像度だが、従来モノクロ4階調だったのを16階調とした。ページをめくる速度は前モデルより平均20%高速化しているという。メモリ容量は2Gバイトで、書籍1500冊以上を本体に保存できる。バッテリー持続時間は20%以上延長され、ワイヤレス接続の待ち受けにした状態で4〜5日間、ワイヤレスをオフにした状態での読書なら2週間以上になった。

 最新版は実験的に、書籍のテキストを音声にして読み上げる「Text-to-Speech」機能を提供している。音声読み上げを使った場合、ページを読み終わると自動的にページがめくられる。読み上げる声は男性、女性から選択でき、速度も設定できる。書籍だけでなく、Kindle 2に対応するすべての文書が読み上げ可能だ。また「New Oxford American Dictionary」を内蔵し、ページ上の単語をその場で調べ、表示させることができる。

 「Whispersync」技術により、自動的に前モデルと同期できるため、Kindle 2への移行が簡単に行える。また将来的には、ほかの携帯端末との同期も可能になるという。

 また人気作家のスティーブン・キングは同日、Kindleでしか読めない新作「Ur」を発表した。現在Kindle Storeで扱われている対応書籍は23万冊以上。雑誌や新聞、ブログも読むことができる。

関連キーワード

書籍 | Kindle | Amazon | 電子書籍 | バッテリー | 雑誌 | 新聞


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -