ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月10日 13時06分 UPDATE

モバイルLinux推進団体のLiMo、「LiMo Platform R2」を間もなくリリース

プラットフォーム新版の予定と、LiMo携帯の普及促進のための参照実装提供の計画を明らかにした。

[ITmedia]

 携帯電話向けLinux推進団体のLiMo Foundationは2月9日、「LiMo Platform Release2(R2)」の開発が予定通り進んでいることを明らかにするとともに、LiMo携帯電話向けの参照実装を発表した。

 LiMo Platform R2は、マルチメディア、位置情報サービス、デバイス管理などの機能が追加されるほか、セキュリティが向上しているという。

 LiMoが提供する参照実装は、LiMo Platform R1とLiMo Platform R2の両方で指定されているコードを含む。同コードには、LiMoの会員企業が提供するソースコードと、オープンソースコミュニティーが提供するオリジナルのコンポーネントが含まれているという。参照実装には、ACCESS、Azingo、LG Electronics、Purple Labs、Samsung Electronicsが貢献している。

 また同日、韓国のSK telecomと英TelefonicaがLiMoに加わったことも発表した。

関連キーワード

LiMo Foundation | LiMo | Linux | 携帯電話 | ACCESS | LG電子 | Samsung | SK Telecom


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.