ニュース
» 2009年02月12日 07時58分 UPDATE

Google、携帯サイトに検索ボックスを表示できる「AdSense for mobile search」立ち上げ

携帯キャリアやWebサイトオーナーは、Google検索ボックスを携帯サイトに組み込むことで、AdSense広告収益を得られるようになる。

[ITmedia]

 米Googleは2月10日、携帯サイト向けGoogle AdSenseの新サービス「AdSense for mobile search」を発表した。携帯キャリアやWebサイトオーナーは、Googleの検索ボックスを携帯向けWebサイトに組み込むことで、AdSense広告収益の分配を得ることができる。

 AdSense for mobile searchでは、これまでPC向けサイト向けに提供されてきたカスタム検索と同様、携帯向けの自社サイトにGoogle検索ボックスを組み込める。検索結果はGoogleのページに表示されるが、そのページには検索ボックスを組み込んだ企業のロゴと企業のページに戻るリンクが表示され、表示されるAdSense広告の収益が企業に分配される。

 AdSense for mobile searchは現在βテストの段階で、参加企業をサイトで募集している。

 Googleは2007年9月から、携帯向けサイトにコンテンツ連動型広告を掲載可能にする「AdSense for mobile contents」を提供している。

関連キーワード

Google | AdSense | 検索 | 広告 | 携帯サイト | 検索エンジン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -