ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月13日 11時19分 UPDATE

ソースネクストが赤字見通し ソフト出荷伸び悩み

ソースネクストが営業赤字になる見通し。量販店が在庫圧縮を進めており、一時的に出荷が伸び悩んでいるという。

[ITmedia]

 ソースネクストは2月12日、2009年3月期の連結業績予想を下方修正し、最終損益が21億9000万円の赤字になる見通しだと発表した。従来予想は1億8400万円の黒字だった。

 USBメモリにソフトを収録した「Uメモ」シリーズ効果などで実売は市場全体に比べて好調に推移しているが、家電量販店などが急激な在庫圧縮を進めており、一時的に出荷が伸び悩んでいるという。

 修正後の予想は、売上高が100億円(従来予想は135億円)、営業損益は18億6000万円の赤字(同3億9000万円の黒字)、経常損益は19億2000万円の赤字(3億1100万円の黒字)。

関連キーワード

赤字 | ソースネクスト | 量販店 | Uメモ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.