ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月16日 15時07分 UPDATE

Twitterが新たな資金調達

Twitterは積極的に資金を求めていたわけではないが、魅力的な申し出があったという。

[ITmedia]

 Twitterは2月13日、投資会社から新たに資金を調達したことを明らかにした。金額は不明だが、一部報道では3500万ドルと伝えられている。

 資金の提供元はベンチャーキャピタルBenchmarkとInstitutional Venture Partners。Twitterは、昨年調達した資金が残っていたため、積極的に資金調達をしていたわけではなかったが、2社から魅力的な申し出があったため受けることにしたとしている。Benchmarkのピーター・フェントン氏はTwitterの取締役となる。

 今回の資金調達で、Twitterは年間900%増という急速なユーザーの増加に対応し、Twitterを中心とした堅固なエコシステムを実現し、売り上げにつながる製品の開発を始める上で非常に強力な立場を得たと同社は述べている。

関連キーワード

Twitter | 資金調達


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -