ニュース
» 2009年02月17日 07時51分 UPDATE

Mobile World Congress 2009:Microsoft、「Windows Mobile 6.5」とオンラインストアを発表

MS版App Storeの名称は「Windows Marketplace for Mobile」に。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月16日、Mobile World Congress 2009において、携帯向けOSの最新版「Windows Mobile 6.5」を発表した。またオンラインストア「Windows Marketplace for Mobile」も発表した。

 Windows Mobile 6.5はホームスクリーンが刷新され、新着メールや不在着信、最新の予定などがダッシュボード形式で表示される。またタッチスクリーンによるインタフェース機能が改善されたほか、最新バージョンのモバイル版Internet Explorer(IE)が搭載される。最新版Windows Mobile搭載の携帯(Microsoftは「Windows Phone」と総称する)は2009年下半期にHTCやLGなどから発売の見込み。

 Windows Marketplace for MobileはWindows Mobile 6.5に組み込まれたオンラインストアで、Windows PhoneまたはPCからWindows IDを使ってアクセスする。ユーザーはこのストアでアプリケーションを検索、閲覧、購入できる。既に2万本以上のWindows Phone向けアプリケーションをリリースしている開発者らはこのストアでアプリケーションを販売できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -