ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年02月18日 17時32分 UPDATE

NHKがワンセグ専用番組 4月から、社会人向け

NHKは4月6日から、ワンセグ専用の番組を放送する。双方向クイズ番組など携帯電話向けの短時間番組を、平日の昼と深夜、土曜日の昼などに放送する。

[ITmedia]
画像 放送時間帯

 NHKは4月6日から、ワンセグ専用の番組を放送する。大河ドラマのダイジェストや双方向クイズ番組など、携帯電話向けに短く編集した番組を、平日の昼と深夜、土曜日の昼などに放送する。

 教育テレビのサイマル放送を行っている「NHKデジタル携帯」の2チャンネルで放送。忙しい社会人が短時間で役に立つ情報を得られる番組を目指し、1コーナー当たり5〜15分に収めた。

画像 レシピなど紹介

 平日の昼休み時間帯(午前12時〜12時40分)の「ワンセグランチボックス」では、簡単な料理レシピなどを紹介するほか、大河ドラマのダイジェストや、自然番組「ダーウィンが来た」で取材した映像、双方向クイズ番組などをそれぞれ5分にまとめて放送する。

 土曜日の昼には携帯サイトと連動した番組「大人のジョーシキ大学」を放送。それぞれの番組でデータ放送や携帯サイトも活用し、料理レシピやクイズ番組の答え、天気予報などを確認できるようにする。

 同チャンネルは、独自番組を放送している時間帯以外は、通常の教育テレビのサイマル放送を行う。

 現在のワンセグ放送は、一般のテレビ向け番組のサイマル放送がほとんどで、「必ずしも携帯電話での視聴に適したコンテンツではない」とし、「放送と通信の誘導を先導する意義も込めて」専用番組を始めるとしている。

関連キーワード

NHK | ワンセグ | クイズ | サイマル放送


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.