ニュース
» 2009年02月27日 16時07分 UPDATE

ソニー、エレクトロニクスとゲームを統合 ストリンガー会長が社長兼務

ソニーは、エレクトロニクス事業とゲーム事業を統合する。ハワード・ストリンガー会長兼CEOが社長職を兼務し、エレクトロニクス事業を統括する

[ITmedia]

 ソニーは2月27日、エレクトロニクス事業とゲーム事業を4月1日付けで統合すると発表した。ネット対応製品やサービス創出につなげ、収益力改善と競争力強化を図る。

 4月1日から、ハワード・ストリンガー会長兼CEOが社長職を兼務。ストリンガー氏がエレクトロニクス事業を統括する。中鉢良治社長は代表執行役副会長に就任する。

 新たに、PCやゲームなどネットワーク対応製品・サービスを手掛ける「ネットワークプロダクツ&サービス・グループ」と、テレビなど家電を統括する「コンスーマー・プロダクツ・グループ」を設置する。

 前者には、PC「VAIO」や、「ウォークマン」を含むモバイル製品、「プレイステーション 3」(PS3)や「プレイステーション・ポータブル」(PSP)などゲーム、製品共通のサービスプラットフォーム開発部隊を統合。「プレイステーション・ネットワーク」の活用・拡大も目指す。

 後者には、テレビ、デジタルカメラ、ホームオーディオ、ビデオといった民生機器の事業を統括。業務を効率化し、収益力向上を図る。新興市場開拓にもリソースを投入する。

 全製品共通のユーザーインタフェースやソフトを開発する部署や、効率的なサプライチェーンソリューションを開発する部署も設置。それぞれが、社内の各事業部にサービスを提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -