ニュース
» 2009年04月20日 07時00分 UPDATE

三菱UFJ証券の顧客名簿、転売先が大幅に拡大

三菱UFJ証券の元社員が顧客情報を名簿業者に売却していた問題で、名簿の転売先業者数が大幅に拡大した。

[ITmedia]

 三菱UFJ証券は4月17日、同社の元社員が、顧客148万651人分の情報を持ち出し、うち4万9159人分を名簿業者に売却していた問題で、名簿の転売先業者数が大幅に拡大したと発表した。

 当初、元社員が名簿を売却した3社が13社に転売したと発表していたが、その後の調査で転売先は14社に拡大。サンプルのみを受け取っていた業者も15社あったことが判明した。顧客からの情報で、名簿を入手した可能性がある業者が50社程度あることも分かった。

 同社は名簿業者に対して、勧誘リストからの削除を求めるとともに、弁護士から警告書を送り、事態の収拾に務めているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -