ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年05月26日 20時28分 UPDATE

「日立コンシューマエレクトロニクス」7月1日設立

日立はコンシューマー部門を分社し、「日立コンシューマエレクトロニクス」が7月1日に発足する。

[ITmedia]

 日立製作所は5月26日、薄型テレビや業務用液晶プロジェクターを製造販売する「コンシューマ事業グループ」を分社し、7月1日付けで「日立コンシューマエレクトロニクス」を設立すると発表した。構造改革の一環で、今後はグループ各社との連携強化や、営業主導型の体制への転換を図り、高収益構造の確率を目指す。

 新設分割方式により日立100%出資の子会社として設立する。同グループの2009年3月期売上高(個別ベース)は約2100億円。社長には同グループの渡邊修徳グループ長&CEOが就任する。

 自動車用部品・システムなどの開発を担当する「オートモーティブシステムグループ」も同時に分社化し、「日立オートモーティブシステムズ」を設立する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.