ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スピンオフ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スピンオフ」に関する情報が集まったページです。

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』が全話無料公開 ただし期間は10月23日限り
スピンオフ元で好きだったエピソードだけでも読んでおきたい。(2019/10/23)

「手遅れになる前に何とか……」 IoTセキュリティ特化の新会社に、設立意図を聞く
ココン技術研究所からスピンアウトした、IoTセキュリティ特化の新会社「ゼロゼロワン」の設立の背景には「手遅れになる前に、何とかしないといけない」という思いがあったという。同社の萩原CEOに現状を聞いた。(2019/10/21)

東京モーターショー2019:
コンチネンタルから分社化したパワトレ部門、48VマイルドHVがけん引役に
Continental Automotive(コンチネンタル)は「第46回東京モーターショー2019」(一般公開日:2019年10月24日〜11月4日、東京ビッグサイト他)において、「There is no quality of life without mobility.」というメッセージで、モビリティが暮らしを豊かにしていくことをアピールする。また、パワートレイン部門を分社化して2019年10月1日から動き出した新会社「Vitesco Technologies」についても紹介する予定だ。(2019/10/4)

『名探偵コナン』警察学校組のスピンオフが連載開始 青春すぎてまぶしい完全新作ストーリー
松田の声が聴ける告知PVも公開中!(2019/10/2)

Facebookの全社会議Q&A録音がリーク 企業分割やLibra、競合についてのザッカーバーグCEOの社内向け説明
Facebookが7月に行った全社会議の録音を米The Vergeが入手し、マーク・ザッカーバーグCEOと従業員の質疑応答の一部を記事として公開した。TikTok攻撃計画やウォーレン議員が主張するGAFA分割案について説明している。(2019/10/2)

エネルギー管理:
東京電力が都市ガス販売で新会社を設立、再エネ専門の事業会社の名称も公表
東京電力エナジーパートナーが東海3県エリアでの都市ガス販売に向けて、ガス事業者のTOKAIと新会社を設立。さらに、分社化を予定している再エネ専門の新会社の名称とロゴも公表した。(2019/10/1)

自動運転技術:
パイオニアが自動運転関連の事業部を分社化、LiDARも新会社に
パイオニアは2019年9月30日、自動運転関連の事業会社を新設すると発表した。新社名は「パイオニア スマートセンシングイノベーションズ」で、パイオニアの完全子会社となる。2019年10月1日付で設立する。(2019/10/1)

3人のレジェンドライダーが「仮面ライダージオウ」スピンオフに集結! 平成2号ライダー勢ぞろいに注目せよ
待たせたな! カイザ、アクセル、バースが「ジオウ」に参戦するぞ。(2019/9/29)

製造マネジメントニュース:
イノベーションに対応するシーメンス、「ガス&パワーの分社はその結果」
シーメンスの日本法人は、イノベーション戦略とガス&パワー事業を分社する方針などについて説明。2020年4月に予定しているガス&パワーの新会社の設立は、イノベーションに対応する戦略の一環だという。(2019/9/26)

ソニーが「ものいう株主」の提案を拒否、半導体事業を分社化しない理由
「ものいう株主」として知られる米国の投資ファンドが求めていた半導体事業のスピンオフを拒否したソニー。同社の半導体事業の実情とは?(2019/9/21)

人工知能ニュース:
エッジAIの「iモード」目指すベンチャーが始動、NTTドコモや清水建設などが出資
エッジAI関連事業を手掛けるベンチャー・EDGEMATRIXが事業戦略について説明した。米国クラウディアンの日本法人メンバーが中心になって2019年7月にスピンアウトした後、NTTドコモ、清水建設、日本郵政キャピタルの3社から9億円の資金を調達しており、エッジAI事業の本格展開を始める。(2019/8/30)

Disney+独占のスター・ウォーズの新シリーズやMarvelの作品ラインアップが明らかに
Disneyが北米で11月12日にスタートする動画配信サービス「Disney+」で、傘下のLucasfilmの「スター・ウォーズ」スピンアウト作品「The Mandalorian」が独占配信される(トレーラーあり)。ユアン・マクレガー主演のオビ=ワンシリーズも予定されている。(2019/8/26)

ゲイツが主役だ! スピンオフVシネ「仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ」2020年春リリース
特報解禁、ゲイツ、ツクヨミがソウゴと同じ制服姿に。(2019/8/25)

自然エネルギー:
東京電力が再エネ事業を2020年に分社化、営業利益1000億円を目指す
東京電力が再生可能エネルギー発電事業について、2020年4月をめどに分社化する方針を発表。再エネ事業に特化できる体制を構築し、2030年度までに営業利益1000億円の達成を目指すとしている。(2019/8/7)

新たにLiveParkとYourCastが誕生:
日本テレビ系HAROiDが2社に分社、ID/データ事業は「TVer」運営のプレゼントキャストに譲渡
日本テレビ子会社のHAROiDが、オンラインライブエンターテインメント事業とID/データ事業をそれぞれ別会社に分離する。(2019/8/2)

マーベル、今後の映像作品を発表 「ブレイド」映画化、女性版「マイティ・ソー」も登場
「ホークアイ」スピンオフドラマも明らかに。(2019/7/21)

マストドンつまみ食い日記:
mstdn.jp運営会社が分社化 分散型SNS専門会社に移行
きぼうソフトが分社化し、新会社に分散型SNSの運営を移行する。(2019/7/16)

Lenovo傘下入りから1年経過:
人を思うPCを作る――富士通クライアントコンピューティング齋藤社長が語る
3年前に富士通のPC事業を分社して誕生し、1年前にLenovoグループ入りした「富士通クライアントコンピューティング(FCCL)」。7月10日に行われた新製品発表会で、同社の齋藤邦彰社長が語ったこととは?(2019/7/11)

みんなが信じてくれたから、今がある――独立から5周年 VAIOは次のステージへ
ソニーのPC事業を分社して発足したVAIO(バイオ)が、7月1日付で設立から5年を迎えた。それを記念した発表会で、同社の吉田秀俊社長がその歩みを振り返った。(2019/7/10)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
OnePlus初のポップアップカメラを搭載した「OnePlus 7 Pro」 高価格が難点?
OPPOからスピンアウトしたOnePlusはハイエンドフォンに特化したメーカーです。5月14日にニューヨークで発表された「OnePlus 7 Pro」は、カメラ機能を大きく進化させた製品です。美しさを増したボディーも含め、詳細を見てみましょう。(2019/7/3)

『金田一少年の事件簿』とスピンオフ『犯人たちの事件簿』を1冊にまとめた単行本登場 「目次で爆笑」「混ぜるな危険」
温度差がすごい。(2019/7/2)

製造マネジメントニュース:
組織再編を重ねるシーメンス、「MindSphere」は国内展開を着実推進
シーメンス(Siemens)の日本法人は、ドイツ本社が推進する中期計画「Vision2020+(ビジョン2020プラス)」の進行状況や、発電事業の分社化の方向性などについて説明した。(2019/6/25)

メルカリ、シェアサイクル事業から事実上の撤退 子会社ソウゾウは解散
メルカリが、シェアサイクル事業「メルチャリ」から事実上撤退する。ソウゾウが運営するメルチャリ事業を分割し、連結孫会社neuetに承継。neuetは他社から出資を受け入れ、メルカリの連結対象から外れる。(2019/6/13)

製造マネジメントニュース:
パナソニックが7カンパニー体制へ、AIS社が車載と産業に分割
パナソニックは2019年4月1日付で実施する社内カンパニー体制の変更をはじめとする大規模な組織変更について発表。現在の4社体制から、オートモーティブ&インダストリアルシステムズ(AIS)社がオートモーティブ社とインダストリアルソリューションズ社に分割され、新たに中国・北東アジア社、US社が加わり、全7社体制となる。(2019/3/1)

DeNA、個人間カーシェア「Anyca」を分社化 新サービス「0円マイカー」を提供
DeNAが個人間カーシェアサービス「Anyca」を分社化。新たなサービス提供を検討している。(2019/2/28)

勢いが止まらない! 映画「カメ止め!」のスピンオフドラマ「ハリウッド大作戦!」放送決定に喜びの声が続出
最高かよ!(2019/1/31)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
あのCEOは今/MIPS ISAのオープン化とその前途/IIoTは難しい……GEの苦悩
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウォッチする連載。相次ぐCEOの辞任が目立った2018年だが彼らのその後はどうなったのか? またWave Computingが発表した「MIPS Open Initiative」の今後も気になるところだ。そして、“身売り”がうわさされていたGEによるGE Digitalの分社化とServiceMaxの売却――。2018年を締めくくるこれら3つのトピックを順に紹介しよう。(2019/1/21)

Waymo、自動運転車による配車サービス「Waymo One」をフェニックスで一般提供開始
GoogleからスピンオフしたAlphabet傘下の自動運転企業Waymoが、自動運転車による配車サービスを米アリゾナ州フェニックスで一般向けに提供開始した。(2018/12/6)

天かすとめんつゆ付きの悪魔仕様 「悪魔のおにぎり」のスピンオフ弁当「悪魔のおにぎりの悪魔ご飯」登場
11月21日に発売。(2018/11/15)

製造マネジメントニュース:
日立が大型産機事業を分社化、日立産機との連携を狙う
日立製作所は2018年10月26日、同社の大型産業機器事業を、新たに設立する100%子会社「日立インダストリアルプロダクツ」として分社化すると発表した。分社化は、2019年4月1日に行う予定だ。(2018/10/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東急の鉄道分社化で「通勤混雑対策」は進むのか
東急電鉄が鉄道事業を分社化すると発表し、話題になった。この組織改革は「混雑対策への大きな一歩」になるのではないか。対策に迫られている田園都市線渋谷駅の改良につながるかもしれない。なぜなら……(2018/10/5)

製造マネジメントニュース:
パワーリードスイッチ事業を分社化し、新会社を設立
安川電機は、パワーリードスイッチ「ベスタクト」の生産・販売を主力事業とする新会社「ベスタクト・ソリューションズ」を設立した。(2018/9/28)

Waymo、Walmartと提携でネットショップ品ピックアップを自動運転車で送迎
Googleからスピンオフした自動運転企業Waymoが、米小売り最大手のWalmartと提携し、Walmartのネットショップで注文した商品を最寄りの実店舗で引き取るサービスで、Waymoの自動運転車の無料送迎をアリゾナ州フェニックスで開始する。(2018/7/26)

成人向けサービス「DMM.R18」、「FANZA」に名称変更
3月にDMM.comから分社化していました。(2018/7/19)

「これは劇場版コード・ブルーのスピンオフ」 レッツノート夏モデルのタッチ&トライイベント
パナソニックの2018年夏モデルを触って試せるタッチ&トライイベントが行われた。比嘉さんから“劇場版コード・ブルースタッフが撮影した”レッツノートCMエピソードも。(2018/7/2)

LINE、電子コミック「LINEマンガ」を分社化
LINEが電子コミックサービス「LINEマンガ」の事業を分社化する。(2018/5/25)

「LINEマンガ」分社化 事業スピード加速
LINEは電子コミックサービス「LINEマンガ」事業を分社化する。(2018/5/25)

これからのarrowsはどうなる?――富士通コネクテッドテクノロジーズ高田社長 一問一答
富士通の携帯電話端末事業を分離して2年前に発足した「富士通コネクテッドテクノロジーズ」は、2018年3月30日にポラリス・キャピタル・グループ傘下に入った。新たな一歩を踏み出した同社の高田克美社長が、2018年夏商戦向け新製品発表会で囲み取材に応じた。(2018/5/24)

バンダイナムコ、ゲームアプリなど運営機能を分社化
バンダイナムコエンターテインメントが、ゲームアプリなどのネットワークサービスの運営機能を分社化。10月1日付で新会社「バンダイナムコネットワークサービス」を設立する。(2018/5/14)

テレビアニメ「モブサイコ100」二期制作&スピンオフ漫画連載決定! イベントで発表
制作は引き続きボンズが担当。(2018/3/18)

製造マネジメントニュース:
東洋エンジニアリングがB-EN-G株式を全て売却も「良好な関係は続く」
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は、同社筆頭株主の東洋エンジニアリングと第2位の主要株主である野村総合研究所がB-EN-Gの株式を全て売却することを発表した。これにより、B-EN-Gが1999年に東洋エンジニアリングから分社独立して以来の両社の資本関係はなくなるが「東洋エンジニアリングとの良好な関係は続く」(B-EN-G)という。(2018/3/15)

中学一年生女子、思春期と言うにはまだ早い 「からかい上手の高木さん」 スピンオフ3人組のポンコツな日々
友達二人をカップリングしてときめいたことある?(2018/3/6)

DMM.com、成人向け事業を分社化 「企業価値の最大化が目的」
DMM.comが、90年代から展開してきた成人向け事業を分社化。新会社のデジタルコマースへ承継する。(2018/2/21)

「グループ全体の価値向上」:
DMM.com、成人向け事業を分社化 半年後に新ブランドも
DMM.comが、3月1日付で成人向け事業を分社化すると発表。移管先は新会社「デジタルコマース」(金沢市)。成人向け事業は、半年後をめどにブランドを刷新する予定。(2018/2/21)

DMM、成人向け事業を分社化 「グループ全体の企業価値の最大化」のため
新会社のデジタルコマースが引き継ぐことに。(2018/2/21)

クックパッド、料理動画事業を分社化 「CookpadTV」設立
クックパッドが料理動画事業を分社化し、新会社「CookpadTV」(クックパッドティービー)を設立する。新サービスを打ち出す中、事業の意思決定スピードを上げる狙い。(2018/2/8)

サードウェーブデジノスとドスパラが統合、「サードウェーブ」に
サードウェーブは、分社化していたドスパラとサードウェーブデジノスを統合、社名を「サードウェーブ」に変更する。(2018/2/1)

アプリ「マガポケ」が大リニューアル 金田一に暴かれた犯人視点のスピンオフ、『中華一番!』の続編など20本の“新連載”がスタート
読み応えがありそう。(2017/11/1)

コミックビームが電子増刊『コミックビーム100』を新創刊 100ページ100円、『快傑蒸気探偵団』スピンオフも
読もう! コミックビーム100!(2017/10/6)

トリックの実行が大変すぎる…… 金田一に暴かれた犯人視点のスピンオフ漫画「犯人たちの事件簿」のツッコミが鋭い
犯人「(やることが…やることが多い…!!)」(2017/8/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。